FC2ブログ

賃貸でよかったですね。

YAHOO! ニュースで、
「湾岸タワマン28階に住んだのに、予想外の“負け感”。」の記事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-01481644-sspa-soci

賃貸でよかったですね。

もし、分譲マンションを購入した人でも、
このような方、結構います。

この場合、
この程度の損失では済まないですよ。


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 

倉橋法務事務所・行政書士
http://kurahashi.e2.valueserver.jp/
  倉 橋 裕 明
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

10階以上あるマンションで、いまだにエレベータ停止!!!

大阪 高槻市のマンション

先ほど、ニュースで見ました。
10階以上あるマンションで、いまだにエレベータが停止している、と。

女性が買い物袋を手に、
フラフラ階段を上っていく様子を流していました。

親は足が悪く、震災以降外に出ていない。
ワンちゃんを飼っているが、
階段の上り下りが辛くて散歩に出られない、とのこと。

また、
ライフラインが絶たれているので、十分な食事を摂っていない。

最近のマンションは、地震でも建物そのものは倒壊しませんが、
(あくまで倒壊です。大きなクラックや設備は破壊されることが多々あります。)
このようにエレベータやライフラインが絶たれることで、
住居としての用途を果たしていないことになります
ね。

また、
マンション自体は大丈夫でも、敷地周りの地盤に問題が生じると、
給排水管やガス管も同じように機能しなくなります


マンションでは、
震災直後の対策として何をすべきかが明確になりますね。
修繕、復旧、建替え等は、その後の課題となります。

その他、
機械式駐車場を所有するマンションは地震後の取り扱いに注意しましょう。


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 

倉橋法務事務所・行政書士
http://kurahashi.e2.valueserver.jp/
  倉 橋 裕 明
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


「30年以内に80%」?

最近いたるところで地震が起きています。

ところで、
「30年以内に80%」
政府や研究機関は、
南海トラフ(スーパー南海)地震の発生率をこのように発表しています。

なんとも曖昧でよくわからない数字、表現です。

地震学で80%というのは必ずに地震が起きるということ、だそうです。

南海トラフ(スーパー南海)地震の被害額は、
最悪の場合1200~1400兆円とされています。

日本の国家予算の十数倍です。
ほぼ壊滅状態といえます。

では、
各マンションではこのような事態に備えて、
今、何をなすべきか?

起こったら、それはそれまで、仕方がない!
と諦めるか?

補修するにも、復旧するにも、
時間がかかります。

では、
地震が起きた、その直後のことを考えておくことが大切ではないでしょうか。

特に、
老朽化したマンションでは高齢者も多くいますので。


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90

倉橋マンション管理士事務所
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 

倉橋法務事務所・行政書士
http://kurahashi.e2.valueserver.jp/

  倉 橋 裕 明
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

あのブロック塀がマンションの所有だったら!

今回の大阪北部地震の犠牲者に
心よりご冥福をお祈りいたします。

ところで、
あのブロック塀、
明らかに違法・不適切な建造物です。
これが市の管理する建造物とは、はなはだ厭きれるばかりです。

もし、
あのブロック塀がマンションの所有する外構部分であったならどうなるでしょうか?

管理会社や工事業者に責任追及し求償請求するなどは別として、
マンションの各区分所有者が責任を負うことになります。

マンションの各区分所有者は、
そのようなことは全く意識していないことでしょう。

しかし、
民法(第717条 土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)及び区分所有法は、
最終的にマンションの所有者に責任を負わせると規定してます。
この責任は無過失責任です。

つまり、
過失がなかったとしても各区分所有者は、
必ず責任を負わなければならないということです。

全く予知・意識していなかったことで、
マンションの各区分所有者は責任を負わなければならない場合があるということです。

マンションの各所有者は、
思わぬところで責任を負い、大きな負債を蒙ることになります。

いかに日常管理が重要かを認識しなければなりませんね!

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90

倉橋マンション管理士事務所
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 

倉橋法務事務所・行政書士
http://kurahashi.e2.valueserver.jp/

  倉 橋 裕 明
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

所有(分譲)より賃貸(高級)傾向へ!


3、4年まえ、、
資格予備校のセミナーで、
『買ってはいけないマンション、買っていいマンション』なる講演をしたことがあります。

おかげさまで、
多くの投資家のからの問い合わせがあり、
仕事に結びついたと記憶しています。

確かに、
生涯その地で生きていくのであれば「所有権」は重要でしょう。
(農業、漁業、酪農、老舗等を業とする方々)
しかし、所有するということは様々な義務も伴います。

また、
マンションを所有した地で一生過ごす人が、圧倒的に少なくなった現在、
下手をすると「所有権」が資産ではなく負債となることもあります。

優秀な人ほど住居を多々移動する傾向があります。
日本国内はもちろん、海外住居もめずらしいことではない。)
(邸宅や別荘を所有するのは別問題です。)

特にマンションは注意が必要です。
マンションを知り尽くしている人ほど、
マンションを住居として所有していないということも事実です。
(不動産投資として行っていることはあるようです。)

『買って良いマンション』は、
『勝手のいいマンション』です。

ポイントは、
利便性、ランニングコスト、修繕簡易性、日常管理です。

好き嫌い、長年の夢、いろいろあるでしょうが、
『買ってはいけないマンション』、
これは明確であって確定しています。。

誤っても手を出さないように!!!

ではまた。


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
  倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 

倉橋法務事務所・行政書士
http://kurahashi.e2.valueserver.jp/
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
GO TOP