FC2ブログ

お久しぶりです。

この半年間、休日なしでした。

やっと今日、休日となりました。
半年ぶりになるでしょうか。
この夏、近くの海岸に出向くこともできませんでした。

北海道から沖縄まで、本拠地横浜での活動は勿論です。


以前、マンション管理の担い手は管理業者(会社)であるといったことを掲載しました。

ほとんどの場合、
管理業者(会社)、特にその担当者(フロントマン)の力量にそのマンションの将来がかかっています。

一番よくないのは、
管理組合の役員や組合員が素人であることをいいことに、
いい加減な助言や支援を行うことです。

特に、
欺罔すること、錯誤に陥らせること、
これらは決して許されることではありません。

この半年の間、数件のマンションでこのような事態に遭遇しました。

事実を知れば、管理業団体や行政も間違いなく驚き、
見てみぬふりはできないでしょう。

いずれ本当にあった驚き事例として
所見を加え発表しようと思っています。


また、配信している『メールマガジン』は区分所有法の大部分を終えました。
残りは「建替え」と「団地」「罰則」だけです。

誤った知識は、自分が恥を掻くだけでなく、
マンションという資産に取り返しのつかないキズをつけることになります。

試験(管理業務主任者、マンション管理士)は、知識の一部を問うだけのものです。
マンション管理に携わる者は、
さらなる自己研鑽のための学習を日夜朝暮に怠りなく!!!


よろしくです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

  管理学講師  倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
スポンサーサイト
GO TOP