FC2ブログ

メルマガ、民法を終えます!ご購読ありがとうございます。

配信中の『メールマガジン』も6月上旬で民法が終了します。
ご購読いただいている皆様、誠にありがとうございます。

半年以上かけて民法の学習をしてきましたが、先ほど配信手続きを終えました。
なんといっても、マンション管理の基本は民法です。

次は、いよいよマンション法関連の学習となります。
実務家を目指すのであれば、
区分所有法と標準管理規約等は完璧に理解していならない科目です。

単なる知識としての学習ではなく、実務においても役立つ内容に仕上げたいと考えております。

どうぞご期待ください。

今後とも、
ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
スポンサーサイト



『美・利・善』 ある偉大な教育者の記事を読んで!


職業を選ぶ基準について述べられた記事を目にしました。

これには三つの基準があることが述べられています。
それが、『美・利・善』の価値について!

『美』とは、自分が好きな職業である。
『利』とは、利得(利益)のある職業である。
『善』とは、社会に貢献できる、人のためになる職業である。

しかし、実社会は、それほど甘くない。

1、「生活ができて、社会の役に立つが、自分には向いていない、好きになれない」
   つまり、利があり、善だが、美ではない。

2、「好きで、人の役にたち、社会にも貢献できるが、食べていけない」
   つまり、美と善はあるが、利がない。

3、「儲かって、好きな職業でも、社会悪であり、迷惑である」
   つまり、美であり、利であるが、善がない(悪である)」

なかなか現実問題として、三つの価値はそろわない。
特に現代はそうである。
これについて、どうするかを述べられていました。

以前と異なり、資格を持っても、なかなか『利』は生じません。
最も難関である『司法試験』でも、そのようです。
特にマンション管理士は、顕著です。

しかし、
自分自身の腕、実力を磨き、
管理組合の立場で親身に考え、行動すれば道は拓けるものです。

よろしくです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

管理規約を診断して!


管理規約を診断して

3月に無料管理規約診断を行わせていただきました。
20件ほどの規約を拝見いたしました。

その中で、特に感じたことは、
いまだに新築分譲時の原始規約に問題のある管理規約です。

これは、分譲会社と立上げ時の管理会社の責任です。

多くのマンションが抱える問題や課題は、
分譲時の管理規約に既に存在している
、ということです。

誰が困ることになるのか。
マンション購入者です。

もう少し、責任ある行動をしていただかないといけませんね。


よろしくです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

学習会、お疲れさまでした!


ゴールデンウィーク中の学習会ご参加の皆様、
お疲れさまでした。
横浜での3日間、かなり深いところまで学習できたのではと思っております。
時期をみて、また行いたいと思います。

懇談時によく質問されたのは、
管理士の年収、
試験と実務は違うのか、などなど。

管理士の年収は、様々です。
確かにゼロ~数千万まで!
実際に事業として行っているのは、登録者全体の1%くらいでしょうか?
懸命に働いても、一般のサラリーマンとほとんど変わらない程度です。
管理士は、管理組合の立場にたって、指導・支援するわけですから、
状況によっては、無償で行なわなければならないケースもあります。
私自身、報酬を得るまでに1年以上かかったケースもあります。

利益を追求したい方は、不動産業や管理業の方が良いでしょう。
ただし、営業力があればの話!


試験と実務の違いは、
私自身は、ほとんど無いと考えています。
管理について理解して実務を行っている者は、試験は難なくクリヤーできると思っています。
ということは、
実務はできるが試験に合格できない方は、理解できずに実務を行っているということです。

ただ、
自己の行う業務について報酬を得られるまでには、より高度な知識(学習)が必要となります。


よろしくです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

外部役員の依頼が管理会社(管理業者)から・・・・・?

外部役員の依頼が管理会社(管理業者)からありました。

しかし、これって外部役員を置く趣旨からすれば、大外れです。
丁重にお断り申し上げました。

数年前、同じようなことが、・・・・・。
管理会社(管理業者)から、あるマンションの顧問の依頼があり、
紹介者の手前断れず、引受けたことがあります。

管理会社の『犬』的な立場、随分と悩まされました。
管理会社にも、管理士は大勢いるはずなのに!
あくまで、
第三者的立場の管理士からみても、自分たちの管理業務の正当性を担保するためだったのでしょう。

『言いたいことも言えない!』
私は、顧問を解除すれば、それで済むわけですが、
管理会社の社員だったら、そう簡単に退職などできないでしょうね。

管理士は、
顧問や外部役員となったときには、
当該マンション管理組合にとって『最も利益となる適切・適正な維持管理についての情報提供・助言・指導』をします。
また、
管理士は、専門家として管理組合の側から管理業者の行う委託業務についてチェックしたり、管理組合の業者との取引についてチェックします。

試験に合格し、登録をしている管理士は、
管理会社をはじめ、不動産会社、建設会社にも大勢います。
しかし、
あくまで管理組合側の立ち位置(ポジション)にいなければ、『真の管理士』とはいえません。
なお、最近多いエセ管理士、悪徳管理士には、ご注意ください。

国土交通省Hp
『外部専門家の活用パターン(別添1資料)』
下記の68ページ(P38)以降に掲載しています。
http://www.mlit.go.jp/common/001126039.pdf


よろしくです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://web.hk-mankan.jp/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
GO TOP