FC2ブログ

長期優良住宅建築等計画の認定状況調査結果


国土交通省より、
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく長期優良住宅建築等計画の認定制度について、
全国の所管行政庁の平成27年10月、11月、12月の認定状況について、調査結果の発表がありました。
平成21年6月4日から運用を開始しているものです。
戸建て住宅と比較し、共同住宅がいかに少ないかがよく分かります。

主要先進国の中でも、我が国の住宅市場での中古物件割合が少なすぎるといった批判を回避するためだったのか?

中古物件はGDPに数値に反映されませんので、国としては新築物件が好ましいようですが、
ローンを支払い終わるころに建物の資産価値がなくなるというのは如何なものか!


売主、建築業者の費用節減が大きければ(例えば工期を短くするとか、拙い間取りにするとか)、
欠陥住宅や長期間耐えられない住宅はなくなりません。

▼資料はこちらです。
 http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000650.html


【参考】
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」
第一条 (目的)
 この法律は、現在及び将来の国民の生活の基盤となる良質な住宅が建築され、及び長期にわたり良好な状態で使用されることが住生活の向上及び環境への負荷の低減を図る上で重要となっていることにかんがみ、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅の普及を促進するため、国土交通大臣が策定する基本方針について定めるとともに、所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定、当該認定を受けた長期優良住宅建築等計画に基づき建築及び維持保全が行われている住宅についての住宅性能評価に関する措置その他の措置を講じ、もって豊かな国民生活の実現と我が国の経済の持続的かつ健全な発展に寄与することを目的とする。


では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
スポンサーサイト



不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積の報道発表

平成27年10月分の不動産価格指数(住宅)及び不動産取引件数・面積の報道発表がありました。

マンション指数(全国)は 122.1で、対前年同月比は+6.4%の上昇、2013年3月分より 32か月連続でのプラスとなった。
住宅地及び戸建て住宅がそれほどでもないのにマンションは上昇している。

他国の指数との比較も掲載しているが、ヘドニック法を採用しているので、変数が多すぎる嫌いがあります。
また、
他国との価格自体の比較もしてほしいものです。
建物及び土地、それぞれの価格についても!

そうすることで日本の建物は、いかに安く仕上げているかがよく分かります。
土地に対する価格ウエイトが高い、特に戸建て住宅は!(今のところは)
(2000年以前は、確か鑑定士協会だったと思いますが、公表していました。どこからかの圧力で止めたと聞いています。)

国交省も以前のように『スクラップ&ビルド(建替え等)』とさほど言わなくなりましたが、
いまだに新設住宅着工戸数は多いです。
それに比べ、中古住宅の取引件数はそれほどでもありません。

これは何を意味するかというと、
住宅(マンションも含め)は資産価値としてはそれほどでもない、ということになってしまいます。
ローンを支払い終えたころに、ダメになる。 
これでは『所有』の意味がなくなってしまいます。
諸外国に比べ建築費用をかけていないのですから、しょうがないといえば、・・・・・。

データは、あくまでもデータでしかありません。
私の経験(転勤・引越し回数17回)によれば、『住みやすさ』は不動産価格にリンクしません。
おかげさまで、『良いマンション』『悪いマンションの改善点』はすぐに分かります。
教科書には載っていない、貴重な経験!!!だったと思います。

▼資料はこちらです。
  http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo05_hh_000076.html

では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

マンションを購入する前にトータルコストも意識して (記事より)

マンションを購入する前にトータルコストも意識して (記事)

▼この記事、解りやすいです。
http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e5%9b%ba%e5%ae%9a%e8%b3%87%e7%94%a3%e7%a8%8e%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%bd%95%ef%bc%9f-%e5%ae%b6%e3%82%92%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%99%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%82%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%97%e3%81%a6/ar-BBoKgIp?ocid=LENDHP#page=2


最近、このようなことを理解せずにマンションを購入している方が多くなったと感じます。
マンションの場合には、所有権に対する団体的拘束が作用しますので、
これ以外の費用も発生することがあります。

では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

マンションの購入者は、誰に責任を追及する? 今日の記事から

マンションの購入者は、誰に責任を追及する? 今日の記事

こういったことを書きたかったのですが、・・・・より箝口令が・・・・・!
この記事、分かりやすいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00104872-suumoj-life

よろしくです!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所
 
    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

修繕積立金等の滞納金を利害関係のない第三者が弁済するには!

管理組合から相談を受けたらどうしますか?

(実際にあった事例)
区分所有者Aさんは、修繕積立金等を滞納しています。
配偶者である妻が実家に帰省した際、父親に滞納の件を相談したところ、
父親が肩代わりしてくれるということで安心していました。
しかし、Aさん自身は妻の父親の肩代わりをかたくなに拒否しています。
(普通は、拒否しない!!!)


管理組合としては、滞納金を回収したいのですが、
(法律上)利害関係を有しない第三者は、
債務者の意思に反して弁済することができない(民法第474条2項)とされています。

管理組合としては、どうすればよいのでしょうか?
考えてみましょう。


では、よろしくです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所
 
    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

住宅瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置の実施状況について(国交省)


住宅瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置の実施状況について、
国土交通省より発表がありました。

住宅瑕疵担保履行法により、
平成21年10月1日以降に新築住宅を引き渡した建設業者および宅地建物取引業者は、
住宅瑕疵担保責任保険への加入または保証金の供託のいずれかの方法により、
資力確保措置を講じることが義務づけられています。、
年2回の基準日ごとに、それぞれ引き渡した新築住宅の戸数および資力確保措置の実施状況について
監督行政庁(国土交通大臣又は都道府県知事)に届け出なければなりません。

直近の基準日である平成27年9月30日における届出の受理状況をとりまとめたものです。
 ~平成27年9月30日の基準日における届出の受理状況~
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000648.html

よろしくです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所
 
    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

空き家が目立つマンションについて建て替えを促す法整備の検討開始!

昨日の読売新聞ニュースから、
空き家「25年に400万戸」に抑制…政府目標
政府は2016年度にも、古くなり空き家が目立つマンションについて建て替えを促す法整備の検討を始める。

記事の中で、
『マンションは、老朽化すると空き家が増える傾向にあることから、建て替えしやすくする施策を検討する。』とあります。
法令案を実際に見てみなければ何ともいえませんが、今後のマンション管理のあり方等、実務面で考え直さなければならない点が多くなるでしょう。
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%a9%ba%e3%81%8d%e5%ae%b6%e3%80%8c%ef%bc%92%ef%bc%95%e5%b9%b4%e3%81%ab%ef%bc%94%ef%bc%90%ef%bc%90%e4%b8%87%e6%88%b8%e3%80%8d%e3%81%ab%e6%8a%91%e5%88%b6%e2%80%a6%e6%94%bf%e5%ba%9c%e7%9b%ae%e6%a8%99/ar-BBovd77?ocid=LENDHP

また、
産経新聞記事では、
薬物依存の保護観察2.5倍に!? 「刑の一部執行猶予制度」開始で…受け皿不足が深刻
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000094-san-soci

最近のマンションは、オートロック等セキュリティが完備されていますが、それは主に外部からの侵入について。
逆に、マンション内で何をやっているか外部からは分からない。
以前は、暴力団や過激な宗教団体が問題でしたが、
最近は、マンション内の薬物・アルコール依存者が問題化しています。

よろしくです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所
 
    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

『事務所内独立弁護士契約書』、って?

田所敏夫氏の記事に驚きました。

『事務所内独立弁護士契約書』、って?
本当なら、とんでもないことです。
地位や肩書に関係なく悪い奴は、いつの時代もいるものです。
普通であれば『良心がとがめる』、と思うのですが、・・・!
いくら、「人員過剰気味」の弁護士業界で「就職活動」自体が困難だと言っても!

最後に田所氏、こう結んでいる。
『このままでは「弁護士」という職への信頼自体が地に堕ちる。
問題はこの手の詐欺師まがいの弁護士や弁護士事務所がP事務所に限った事ではないことだ。』と。

詳しい記事は、こちら
http://www.rokusaisha.com/wp/?p=6982

マンション管理士とて同じこと!
管理組合をただ引っ掻き回す者、
他の管理士を誹謗中傷する者

これらは、
『管理士の信用失墜行為』まがいですね、
告発すれば処分の対象となるかも。

では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

外壁材・広告板の落下防止対策に関する調査結果(国土交通省)

昨日、
平成28年1月19日付、国土交通省より、平成27年度上期の建築物防災週間(平成27年8月30日から9月5日)において実施した既存建築物における外壁材の落下防止対策に関する調査結果及び既存建築物における広告板の落下防止対策に関する調査結果について公表がありました。

詳しいことは、こちらになります。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000604.html


報告書の最後には、今後の対応として下記の内容が記載されています。

・外壁材・広告板の落下防止対策に関しては、落下のおそれがあるとされた建築物 の所有者等に対し、適切な落下防止対策等の措置の実施について指導するよう地 方公共団体に要請します。

・報告の無かった所有者等への継続調査を地方公共団体に要請します。

・今後も建築防災週間において、その後の改善状況をとりまとめ、公表する予定です。

実は、外壁の落下には、苦い経験があります。
顧問をしていたマンションで、タイルがかなり浮いていたのは分かっていました。
理事会等で何度か指摘していましたが、、費用の問題(修繕積立金の不足)と住民の同意を得ることができず、工事を先送りにしていたところ、タイルが剥がれ、隣家の車庫の屋根を損傷(突き破った)したという経験があります。
『人』に対してでなく、本当に良かったです。

外壁がタイルや石版の場合、通常、多額の費用がかかります。
そこで、外壁タイルをすべて剥がし、吹付塗装に替えました。
最近では、塗料の性能が格段にアップしています。

もちろん、所有者責任として、隣家への賠償もおこないました。
これって、無駄な費用ですね。

では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 

    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

雪かきは、誰の仕事?

今朝、
あるマンションの管理員さんから問い合わせの電話がありました。
(埼玉県のマンション、所在地、マンション名、管理会社名も聞きました。)

住民が理事長に対し、
マンション敷地内の雪かきは理事会の責任だから、役員で雪かきをしろと!
慌てふためいた理事長が、管理員に『早く雪かきをしろ!』と命じてきたそうです。

その管理員さん、管理会社の担当者に連絡したところ『分からない』と!

そこで、
私のところに、
『雪かきは、管理員の仕事ですか?』と尋ねてきた。

内心、『この人いきなり何をいいだすの?』と。
何の情報・資料もなく軽々に答えられる訳がない!!!

皆さんは、どう思われますか?
雪国や北国のマンションでは、管理委託契約書に明記されていることが多いのですが、
この辺では、それほど見かけません。

一本の電話だけですから、よくわからないこともありますが、
何れにしても、このマンション、
住民、管理組合、役員、管理会社、フロント、管理員それぞれの行動から判断して、
管理良好なマンションとは思えません(人柄が悪すぎ、住環境、コミュニティ悪し、)

雪国や北国のマンションでは、管理委託契約書に明記されていいるにもかかわらず、
心ある住民は、雪かきをしています。
特に平置きの駐車場使用者は、皆さん自主的にやっています。

逆に、
管理会社のフロントマンの方、ビジネスチャンスを逃しましたね!
まぁ、切り捨てようと思っていたマンションであれば、余計なお世話ですが。

では、よろしくです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
 マンション管理学研究所
 倉橋マンション管理士事務所 
    倉 橋 裕 明
 ℡045-349-5590 fax045-349-5592
 http://kzcon.web.fc2.com/ 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
GO TOP