FC2ブログ

マンション管理士が活躍できない、仕事がない理由【その3】

マンション管理士が活躍できない、仕事がない理由
【受験編 その3】

原因は、「マンション管理士自身」にあるのでは?
分譲マンションは、問題や課題がいっぱいです、仕事が無い訳がない。
では、
管理士として業をなすためには、どうすればいいのか?

前回は、マンション管理士本試験の内容について少々触れました。
如何に法令等が重要であるか!
試験においても、実務でも。

そこで、勉強方法ですが、
基本テキストや問題集の解説内で出てきた条文は、必ず条文自体を確認してください。
条文本文と標準管理規約・コメントは、何度も読むように!
何十回でも、何百回でも、
とにかく身につくまでは寸暇を惜しんで読んでください。
宅建や管業の試験では、
条文自体に触れなくても合格することは可能かもしれませんが、
マン管に関しては、無理があります。

受験生から学習相談を受けることがありますが、
テキスト内の条文や解説内のもので済ませている方が非常に多いのには驚きです。
この意味は、後々判ると思います。
試験に合格し、マンション管理士として活躍したいのであれば、
必ず守ってください。


ではまた、
次回(4回)でお会いしましょう!

*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
代表管理士 倉橋裕明
℡045-263-9993 fax045-263-9994
http://kzcon.web.fc2.com/ 
*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*


スポンサーサイト



マンション管理士が活躍できない、仕事がない理由Ⅱ

マンション管理士が活躍できない、仕事がない理由
【その2】

原因は、「マンション管理士自身」にあるのでは?
分譲マンションは、問題や課題がいっぱいです、仕事が無い訳がない。

では、
管理士として業をなすためには、どうすればいいのか?

マンション管理士本試験は、大きく分けると法令関係と建築・設備関係に関する問題が出題されます。
特に、マンション管理士に対し実務の現場で最も要求されるのは、
『法令に関する知識』です。
そのためか、本試験問題の6~7割以上は、法令に関する出題です。
すべて正解すれば、これだけで合格できることもあるでしょう。
この分野に関し、
管理士が『分からない』では、全く仕事になりません。
理事会や総会、委員会などでは即答し、その趣旨や根拠を説明できなければなりません。

前回、試験全体の半分を確実に正解できる方は、とりあえず合格できると申しましたが、
この程度の知識では、実務現場では全く役に立たないのです。
これは、最低限のこと、最終手段と思ってください。
これでは、報酬をいただける内容の仕事はできません。
他資格でもそうでしょうが、
このようなマンション管理士が結構いるのも事実です。
単なる『自己満足型資格ホルダー管理士』です。

一方、建築設備関係についての知識はどうでしょうか?
この分野は、専門的な問題が出題されることも多々あります。
建築士であれば、すべての問題が解けるのか?
実は、できません。
程度にもよりますが、こういった問題は捨問です。
実務においても、確りと調べた上でなければ回答や助言ができないということも多いのです。
ときには、現場のベテラン職人に確かめなければ分からないこともあります。
だからといって、基本的な建築や設備の知識はもちろん必要です。

結局のところ、将来、マンション管理士として『真っ当な仕事』をしたいと思っている方は、
受験勉強の段階から法令関係を少しでも完璧に近づけるよう努力してください。
最低でも全体の9割以上の知識と理解度は必要です。
建築・設備は本試験の直前でも十分間に合います。
『まずは、法令関係の知識から! 建築・設備は深入り注意!』です。

なお、
ここでいう法令関係とは、
区分所有法・民法等、マンション関係法令はもちろん、
国土交通省より発表されている標準管理規約、各指針及びガイドラインも含みます。

ではまた、
次回(3回)でお会いしましょう!

*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
℡045-263-9993 fax045-263-9994
http://kzcon.web.fc2.com/ 
*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*

マンション管理士が活躍できない、仕事がない理由 『その1』

原因は、「マンション管理士自身」では?

《知識不足》

資格をとりさえすれば、すぐに管理組合のアドバイザーや顧問に?
答えは、はっきり申しあげますが、『NO』です !
今までの、
試験合格者は、延べ約3万人。
登録者は、およそ2万人です。
管理士として業をなしているのは、そのうちの数%でしょうか?

確かに管理士は、優秀で勉強好きな方が多いような気がします。
しかし、マンション管理士は学者とは違い、
管理組合等に対し様々な助言や指導等を適確に行うのが本来の仕事です。

管理士の第一歩は、まず試験に合格することです。
本試験は、50問(4肢択一)、合格点は35点前後、合格率は7~9%位。

私が思うに、
試験問題の半分、つまり25問を確実に正解できれさえすれば、合格できるでしょう。
つまり確実に半分の問題を解答できる受験者は、
残りの25問(肢として100肢)のうちの半分は解るということです。
確率からいって、12~13問を正解できます。

試験に合格することは、そんなに難しいことではありません。
しかし、これでは受験するにあたり不安ですし、
何と云っても、合格後に管理組合から頼られるアドバイザーや顧問になることはできません。

どうすれば良いのか?
つまり、
管理士の勉強をはじめる時から、適確な勉強を行うことが肝要です。


次回へ!

*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*────*★*
231-0836 横浜市中区根岸町3-176-90
倉橋マンション管理士事務所
℡045-263-9993 fax045-263-9994
http://kzcon.web.fc2.com/ 
*★*────*★*─────*★*─────*★*─────*★*────*★*



マン管デカの奮闘日誌スタート!

本日より『マン管デカ』こと、
倉橋マンション管理士の奮闘記録をスタートします。

LEC東京リーガルマインドのマンション管理士の実務家として、専任講師を行うことになり、
一部の受講生より『マンション管理士は、普段、どのような活動を行っているのかを知りたい!』というご要望のメールを数名の方よりいただきました。
LEC東京リーガルマインドは、こちらです。
http://www.lec-jp.com/mankan/
deka.jpg

ほとんど、休日がありませんので、
なかなか書けない日も多々あると思いますが、頑張ります。
皆様のご参考になれば、幸甚です。
何卒、よろしくお願いします!!!


□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*■□□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□
【 神奈川・横浜  倉橋マンション管理士事務所】
  ℡045-263-9993 fax045-263-9994 
  http://kzcon.web.fc2.com/ 
□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*■□□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□
GO TOP